左官屋 職人萌え

職人萌え!

最近リノベーションとかDIYが流行っていて、
自分で手をかける、ということが
見直されるようになってきた気がします。

 

 

周りではそんなイベントも増えてきていて、
私もちょっと流行に乗っかって行ってきました、
壁塗りワークショップ!(笑)

 

 

壁塗りワークショップ、なんて名前が付いてはいますが、
要するに立て替える建物の壁の修復や色塗りを、
業者さんに任せるのではなくて自分たちでやってしまえ、
というもの。

 

 

このイベントを企画したのは、
シェアハウスとして立ち上げる予定の建物を皆の手で
ちょっとずつリフォームして行こうというコンセプトの元、
住人候補や興味のある人を招いて
少しずつ直してきたという面白い方。

 

 

行ってみると、思っていたより本格的な、
左官屋さんグッズとともに、
本物の左官屋さんがスタンバイしていました!

 

アップルクランブル

 

 

職人さんって、無条件にかっこよくみえる…!!
職人萌え…!

 

 

左官屋さんは、建物の壁や床、土塀などを、
こてを使って塗り仕上げる職人さんで、
日本古来の漆喰、土、砂などの材料を塗って仕上げるほか、
床や壁のモルタル塗りやタイル張りなど、
下地モルタルも左官屋さんの仕事です。

 

 

様々なこてを使いわけることで、
壁に表情をつけたり、きれいに平らに仕上げたりするそうです。

 

 

初めてこてを使うドシロウトが、
今後人様のおうちになるであろう家の部屋の壁を塗っていいものなのか…

 

 

なんてちょっと考えましたが、それも味だよね!ということで、
みんなであーでもないこーでもないと話しながら無事やり終えました♪